〜要素[一般]

 上下左右のうちの一つを含んでいる方向の総称。
 例えば「左下下右下」を「下要素」という。

ヨガ[格闘]
  1.  カプコンストリートファイターIIのダルシムの技に付く接頭語。「ヨガフレイム」「ヨガファイヤー」「ヨガテレポート」「ヨガスマッシュ」「ヨガスルー」

  2.  ダルシムのこと。

ヨガコマンドコマンド

 「左左下下右下右 + ボタン」のヨガフレイムのコマンドを、俗に「ヨガコマンド」と言う。
ヨガコマンド
 カプコンストリートファイターZEROシリーズでは逆方向にコマンドが変更されたので、ヨガコマンドでは、ちと分からなくなったのだが、特に他にいいものもないので、そのまま使われていて「ZEROのヨガは逆ヨガで出るんだぜ」というわけの分からんことになっている。

横シューシューティング

 横スクロールシューティングゲームの略。
 人間の視線が横方向に敏感であることから、縦方向に避ける必要のある横スクロールシューティングゲームは、単純な弾避けを面白さの中心に置くと、どうしても縦スクロールシューティングゲームに負けてしまう。
 縦方向に重力が働くことを利用した仕組みを多く備える。地形が存在するのが普通。他にもシステムに凝る傾向がある。
 通常は、右から左に背景が流れる(つまり、自機は右に進む)。滅多に逆に進むものは無い。
 有名なのはナムコスカイキッドが左スクロール。連打で立ち直れるのも珍しい。
 セガファンタジーゾーンは、珍しい任意スクロールタイプ。
 縦シューに比べ、横長であるTVに出力する家庭用ゲーム機に移植しやすい。