鳶嶋(とびしま)工房(こうぼう)(Tobishima-Factory)

 開設。大串 敏史(とんび)の個人サイトです。
 ゲーム関連の記事が人気で、最近はRPGツクールMZやってます。Mac用のスクリプト言語AppleScriptに関する記事も、地味に人気です。
 ツイキャスで色々配信中なので、お気軽にコメントとかどーぞ。

Counter | このエントリーをはてなブックマークに追加 | atom1.0 feed Atom1.0



大串(おおぐし) 敏史(としふみ)(とんび)さんの近況

配信とか

 最近ツイキャスのページで配信なんかやってるんですが、前の環境では色々とパワー不足で、配信できるものが限られていました。
 新環境ではゲーム配信はじめ、色々とできると思うので、とりあえず配信用の環境を整えようと OBS Studioわんコメを導入。
 ちまちまと設定をいじってますが、なかなか高機能で使い方を把握できない。
 そもそもあんまり色んな配信を見てないので、定石がよく分かってなくて機能の意味が理解できなかったりするのが問題ですが。

新環境に右往左往

 フォルダを指定したSpotlight検索が動作せず。
 アップルのカスタマーサポートで色々聞いたところ、原因はよく分からず。
 提案された「新しいユーザアカウントを作る」方法を試すと検索ができたので、ちまちまとファイルを移動したりアプリケーションの再設定など行なっています。
 これが面倒くさくて移行アシスタントを使ったんだけど、結局積もり積もった設定が変な挙動を生んでいたというわけです。
 検索の他でも不具合が出る可能性が高いので、別アカウントで再設定する価値はあるんだけど、やっぱり面倒くさい。

うる星やつら

ラム
鬼娘っ

 ちびちびと令和版の1期を見ています。
 当時革新的だったいろんな要素も今や当たり前、たくさんあるアニメのひとつ、として見られてる感じです。
 しかしまーラムちゃんのキャラ記号は強い。誰がどう描こうとラムちゃんに見える。

スプリガン

染井芳乃
ストックを持ったつもり

 スキーをしているようなポーズになった(無計画)のでストックを持たせようかと思ったんですが、ストックの形にあんまり自信がなかったのでエアスキーです(笑)
 ネットフリックスのアニメでも高評価のスプリガンですが、続きの予定はあるんでしょうか?

親指シフト環境構築

 富士通純正のFKB7628-801キーボード用にカスタマイズしたKarabiner-ElementsのNICOLA設定で、自分史上最も快適な親指シフト入力環境を構築できたような気がします。
 キーボードは前に仕入れていたんですが、うまく設定できずに押し入れの肥やしになっていたのを、メインマシンの乗り換えを機会に引っ張り出してきたものですが、さすがのオフシャル製品。快適です。

 レイアウトに不満がないわけではないですが、Karabiner-Elementsによりほぼ問題ない状態までカスタマイズできて満足です。
 親指左・親指右に機能を集中させたので、キーが少し余ってしまいました。
 今後活用…しない気がしますね。大体のキーボードのキー、使わない部分はキートップを取って誤打しないようにしてしまうのが僕の倣い。

Mac新調しました!

 以前買って使ってたのが iMac (27-inch Mid 2010) ですからね。干支一周以上してるじゃないですか!!
 OS のアップデートである程度は新しいものについて行きましたが、それも更新止まって久しいですから。
 使ってたの High Sierra の最終版で2020年ですものね。

 iMac のハードウェア自体は問題なく動作しているんですが、いろんな新しいソフトやハードが動かなくってたので、流石に乗り換えざるを得ないというところに追い詰められてしまいました。
 今度買ったのは Mac mini (2023 M2 Pro) です。iMac の前は Mac mini 使ってましたから、久しぶりの復帰というところです。
 その前は多分 G4 Cube だったと思います。このサイトに履歴全部あるかな?

 ともあれ、折角の新しい道具。 バリバリ創作活動に励みたいものですね。

百妖譜

お金あるのォ?

 描いて思いましたが、中国でも「金あんのかジェスチャ」はこれでいいのか!?
 それよりも下半身、前垂れがついていると思ってたら、ズボンのスリットがすごい深いというデザインなのか。 と今更気づく。
 あと、胸のところにリボンあったわー。

 中国で大人気という触れ込みだけど「そうなんか?」という感じでしたね。
 つまんなくも低品質でもないけど、人気でそうという感じもしないというか。

戦国妖狐

灼岩
こっちっすー!

 第一部完!そしてなんか、最後までやるらしいですな!
 しゃくがんと言ってもシャナじゃないよ、でおなじみの灼岩ちゃんにしてみました。

わんだふるぷりきゅあ!

犬飼いろは 犬飼こむぎ
ちょっきー

 こむぎちゃんの顔面のバランス難しいな!

 直接的に戦わないプリキュアというのをまだ続けてて偉いなー。今日は投げてましたがギリオッケーで(笑)
 にしてもワンクール過ぎても猫キュアが出現しないとは思いませんでした。
 追加戦士枠として9月に変身するんじゃあるまいな。

スナックバス江

そんでそんで?

 カウンターが低すぎる(笑)

 それはともかく、漫画では勢いで笑っていたのが、思ったよりアニメのテンポがゆっくりしてたので、冷静になってしまって笑えなくなってたりしたのが残念な感じでした。
 そこマイルドにしちゃうと面白み全くなくない?みたいなところがチラホラ。
 配信と製品に入ってる13話はピー音がやたら入るのが逆に面白いところありましたし、KADOKAWAからキャラ乱入とか、懐かしFlash作家の共演とかあって、アニメなりの見所もあったんですけどね。

メタリックルージュ

ちょーだい、あげなーい

 なんというか「いつものボンズ」でした。絵は綺麗だけど中身がスカスカという「絵描きが作った」感が強い作品といいますか。
 と言っても総監修の出渕裕さんは「絵描きの中では話がちゃんとしている方」なので、ボンズ作品の中では中身がちゃんとある方かと思います。
 ただ出渕裕中心で作るなら機神幻想ルーンマスカー作ってくんなかったかなぁ…などと思ったり。

 ざっくりブレードランナー(作られた人類)とリコリス・リコイル(女子バディもの)と仮面ライダー(変身ヒーロー)足した感じのヤツなんですが、話の大事なところを台詞だけで済ませてしまって、結局なんだか分かんないとゆーか。
 なんかボンズ作品の共通世界にする計画もあるらしいので、そのために盛りすぎて余計なの付いちゃったとゆーか。
 特に異星人の侵略を受けている設定が余計なノイズだったなという感じです。

七つの大罪 黙示録の四騎士

イゾルデ
せいっ!

 トリスタン様大好きイゾルデちゃんです。
 ガウェインちゃんといい感じになりそうなところでしたが、今後進展はあるのか!気になるところです。
 漫画を読めと言われるとそれまでですが(笑)

ダンジョン飯

マルシル・ドナトー
見てあれ!

 マルシルさんは毎度髪型が変わるので、なんか変な髪型にしてやろうかと思いましたが…結局スタンダードな感じに。
 制作トリガーと聞いた時は、無駄に熱血したりパロディ入れたり、イヤーグワーってFlashアニメみたいになったりするんじゃないかと心配したんですが、杞憂でしたね!
 これ以上ないぐらいのナイスアニメ化!!

僕の心のヤバイやつ 第2期

関根萌子
ララ〜

 謎ポーズを描いてしまいました。萌ちゃん何してんですかね。
 ツイヤバでお姉ちゃんを描いたので、2期だけど3人目ですね。

HIGH CARD season2

バースト
腰にシンボルをぶら下げる

 バーストって規格外的な意味なんか、失敗って意味なんか。
 にしても、完全に女性だと思って見てましたが、描いてみるとなんか男性っぽい記号が散りばめられていて、あれ?男の子?となってます。
 劇中でなんも言ってないですよね。
 ハッ!バーストって「バスト盛ってますよ」って意味!?

勇気爆発バーンブレイバーン

ブレイバーン
爆発だっ!

 いろんなところ、特に胸の形が全然違いますけどね!
 大張デザインのメカは「アレンジです!」って言い張っていいから気が楽だな(笑)

 今期のダークホースと言って良いんではないでしょうか。
 新規オリジナルロボットものなので、海のものとも山のものとも知れない謎の番組でしたが…。
 放送終わっても謎の番組でしたね(笑)

姫様“拷問”の時間です

ルルン マオマオちゃん
はいたーっち

 魔王城でおやすみもそうですが、出落ちネタで延々続けられるパワーが囚われの姫にはありますね!
 姫様を描こうかと思いましたが、魔界の姫様で。お母様も描けるから(笑)

葬送のフリーレン

ラオフェン デンケン
なんでこんなに可愛いのかぁヨォ!

 「殴り合いじゃぁぁぁぁッ!!!!」でおなじみのデンケンさんですが、殴り合い強そうなこの娘を気にいるのは必然です。

 なんかバトルものにありがちな試験という展開になって、ありがちすぎて逆にびっくりみたいな

不思議のダンジョン 風来のシレン3 ~からくり屋敷の眠り姫~

 まぁまぁ久しぶりのゲームレビュー更新です。
 12月頭ぐらいからプレイしていて今になったのは、ボリュームが凄すぎたからでもなく1000回遊んでいたからでもなく、単につまんなかったからです。
 クソゲーというほどではないし、ゲーム全体からしても面白いと言っていいのかもしれませんが、僕は全然面白くなかった。
 チュンソフトのゲームで暫定最下位です。

 

機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション HDリマスター

メビウスゼロ
強いぞムウ・ラ

 虚空の戦場遥かなる暁鳴動の宇宙の総集編三部作。
 劇場でも公開されたそうですが、僕はBS12で放送されたのを観ました。

 本編放送時はちょいちょい「お前誰?」ってツッコミ入れたくなるぐらい作画が荒れていたんですが、スペシャルエディションは整ってます…というかほぼ新規?
 僕は作画した人によってキャラにブレがあるのは好きな方ですが、SEEDは単純に崩れてて要するに下手だった。僕より下手だと思って観てましたからね(笑)
 スペシャルエディションは流石に、僕より下手ってシーンはなかった気がします。

 ムーラ・フラガだと思ってたんですけど、ムウ・ラ・フラガだったんですね!
 ハロとトリィを描きたかったんですが、公式サイトのメカ紹介にいなかったので仕方なく、次に好きなメカで。
 SEEDってムウ・ラの能力が高すぎるのでナチュラルとコーディネーターの能力差ってほぼないのでは…という感じになって、物語の根幹を揺らがしてますよね。
 このマシンも、MSよりMAの方が強くね?みたいな感じにもなっちゃってますし。
 MSが主力兵器な理由がよくわかんなくて、モビルアーマーの要不要に関して特に説明もなかったような。
 最終的にマリューさんの元カレがモビルアーマーで戦死したから良くない、以上の情報を受け取れなかった。

ETERNITY MEMORIES

神谷奈緒
アイドルなんて柄じゃないし

 バーディーウイングの早乙女イチナとコンパチ(逆!逆!)と言われる神谷奈緒ちゃんです。
 大体、眉太い系女子好きだからね!
 正確にはモバマスのイベント蒸機公演 クロックワークメモリーの[プラウドレジスタンス]神谷奈緒です。

 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 10th Anniversary Celebration Animation とゆーことで、シンデレラガールズ10周年記念のスペシャルアニメ。
 2022年8月28日公開…そんな前に公開されてたの?
 このあいだ気づいて昨日観た。

 (ゲーム内イベントとして開催された)様々に世界設定の異なるシリーズのクライマックスシーンだけを映像化した感じのスペシャル映像。
 多彩なイメージに「ゼノグラシアは許されたんだ」みたいな気持ちになったけど、ゼノグラシアはシンデレラガールズの前だから、別に許されてはいない気もする。

Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆

パック
もふもふの僕

 このあいだのエミリアと一緒に描こうとしていましたが、時間足りなかったので別枠で。
 ただ、この作品ほぼエミリアとパックしか出てこないので、前のに入ってたら、もうスバルかロズワールを描くしかなくなるところでした。
 実はワンドロと言いつつ30分ドロです。

 続きは更新履歴にあります。