鳶嶋(とびしま)工房(こうぼう)(Tobishima-Factory)

 開設。大串 敏史(とんび)の個人サイトです。
 ゲーム関連の記事が人気で、最近はRPGツクールMZやってます。Mac用のスクリプト言語AppleScriptに関する記事も、地味に人気です。

Counter | このエントリーをはてなブックマークに追加 | atom1.0 feed Atom1.0



大串(おおぐし) 敏史(としふみ)(とんび)さんの近況

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

怖かったのは最初だけ

 また記憶でポーズ描いたんで、かなり違ってますね…。顔や服は資料見て描いたんですが、そもそも顔似せようとしてないですしね、はっはっは。

 この「お可愛いこと…」って言いそうな空気出してたの、今となってはめっちゃ序盤だけだった気がします。
 もう「ちんちん」ぐらいで完全に、現実のかぐや様にこんな雰囲気なくなってた気がします。
 いやもう「マリアージュ!」ぐらいでなくなってたかもしれん。

 基本的に登場人物はIQが高くて、実際思考や行動も頭いいんですが、揃いも揃ってポンコツ度が高くて楽しいですね。
 主題歌がまさかのアニメソング界の大型新人、鈴木雅之だったのも印象に残りました。
 来年は三期も来るそうですが二期からはドラマ部分も濃くなって、愉快な学園ラブコメの枠に収まらない作品になってきてます。

エガオノダイカ

何にもいないったら!

 ユウキちゃんは、賢く、優しいパーフェクト美少女なんですが、やることが報われなくてつらい!!
 ただもー、この娘は悪くないのに、かわいそうってずーっと思って見てた記憶があります。
 ロボットものなんですが、いまひとつメカが印象に残りませんでしたね。

 ところでこの服、首のところ紐が後ろに回ってないんですよ。
 だからこんな前かがみになったら「ベロン」と胸の部分が前に垂れて、姫の胸がご開帳しちゃうんじゃないかと、不安になりますね。

上野さんは不器用

先輩のツインテどんどん巨大化してね?

 半分記憶スケッチで描いてたら、長袖で描いてしまいました(笑)
 アニメでも漫画でも、先輩ずっと半袖でしたよね、確か。
 スカートのプリーツも違うし。
 いやなんか、アニメの公式サイトがなくなってるんですよ!

 いやしかし、このアニメはパンツ履いてない女子が多すぎませんか!
 エッチだけどエロというよりフェティッシュな感じで良いですね。
 今時スカートの中のスリップとかガーターとか異様な正確さで描いてたりして。
 一見したところ線が少なくて楽に描いているように見せての、この拘りですよ。

ラディアン

メインヒロインの目つきではない

 僕は首と胴は長ければ長いほどセクシー、とか思うろくろっ首大好きっ子なんですが、普通のキャラのアレンジだと限度がありますよね。
 メリちゃんの場合、首回りの巨大ロールとかチョーカー+マントとかで長く描いてもなんだかごまかされるキャラデザインなので、えいやと伸ばしてみました。うーんセクシー。
 胸も下に腹巻巻いてるんで、色の差や重ね合わせで嫌が応にもおっぱいの大きさが強調されるデザインになってて、なかなかにあざとい。

 フランスの漫画なんですが、ものすごく日本漫画に近いノリで、フランスっぽさを感じるところがなくて残念なぐらいにフツーに面白いです。
 アニメ3期は、いつなんでしょーか。

アイドル運動会的な

ぴいちまき

 pixivでリクエスト募集していたら、リクエストきました!
 やっほーっ!
 五千円のリクエストだったんで、その予算で描ける感じのをはみ出ないようにしました。
 ただ最近のアニメの絵描いてるの、これを描くための準備運動的な意味があったので、実際の作業量としては結構な感じかもしれません。
 背景とか入れても下手くそだから喜ばれないだろうと思って、キャラに全力を入れて描きました。

 高解像度版は#鬼灯の冷徹 アイドル運動会的な - とんび@鳶嶋工房のイラスト - pixivをご覧ください。

怪盗ミシェルのキラキラ大作戦

第36回 あほげーお題「キラキラ」参加作品です。
いわゆるドットイートタイプです。

ベイマックス ザ・シリーズ

もも肉

 ベイマックスのTV(?)シリーズ。
 最近シリーズものでもTV媒体かオンライン配信かわからないので、単にシリーズと書くのがいいんだろうけど、シリーズとだけ書くと漫画の方かなとかオモチャかな、となるのでややこしい。

 さて、映画と違って手描きのアニメをメインとしてます。
 カートゥーンヒーローといえばパワーパフガールズを思い出しますが、割と近い雰囲気かな。あそこまでスラップスティックは強くないけど。

ゴーゴーはスケーターだから太ももが太い。
焼いて食ったらうまそう(うしおととらのとらにも言ってた)
ベイマックスはメンバーのIQが高いので、しょうもないことで展開が止まらず、次々と難関を突破していくからテンポが良くてよろしい。
タイプの違う理系女子が2人揃っているのも素晴らしい。

やがて君になる

見つめ過ぎです!

「私今、性欲がすごいんだけど」
「怖い怖い怖い怖い!」

みたいなシーンです(笑)

いやしかし、自分が持ってる引き出しにないもので構成されているので、似ないですわー。
全体的に下手くそなんですが、自分にあってる絵柄のものを描いてる時も、やっぱり下手くそだったのになんか雰囲気でごまかされてたな、というのが露呈してしまったという感覚を味わってます。
あ、作品は非常に良かったのでまだ二期が作られていないのが不思議なんですが、ちゃんと企画は動いているものと思ってます。…動いてますよね。

ひもてはうす

新井みなも

 ダテコー監督半アドリブアニメですね。
 洗練されたグダグダというか。安定して楽しめる感じです。
 超能力設定とかいらんやろとか思ってましたが、突飛なシチュエーションを用意して会話を回す燃料にするという使い方がされていて「くそっ匠が!」って思いました。
 まんまとですよ。

 さて、絵はひもてはうすのダークサイド担当(笑)ですね。
 また安直に「服がかわいい」とかで選んでしまって、ギョエーフリルーとか思いながらヒーコラ描きました。

東京喰種トーキョーグール:re(第2期)

カネキくんを見つけた

 :re見たよ絵なのに、このトーカちゃん「:Re」じゃなくて「あんてぃく」の頃ですね。
 恋する乙女の表情してます(嘘がひどい)
 これ多分、チッとか接客業がやっちゃいけないリアクション込みですね。
 しかしカネキくんにとっては、ご褒美もらってたと理解してよろしいのでしょうか?

 しょーじき、あんまり全体を理解できてないんですが、キャラ推しだけで見れちゃいましたね。
 コーヒー飲むと、この作品を思い出す程度には記憶に残る作品です。

とある魔術の禁書目録Ⅲ

姫のたしなみです!

 えー、2018年のアニメなので(なので?)内容覚えてません。
 この第3王女も出てきたのこれだったっけ、一方通行とか超電磁砲じゃなかったかな?みたいなふわふわした記憶で描いてます。
 とりあえず、姫といえばこれですよね!(偏った見識)

転生したらスライムだった件

無名のオーガ娘

 世の中には「名前がつく前のシオンさんからしか摂取できない養分がある!」とゆーことで、オーガ臭がキツイ感じの頃のシオンさんです。
 正確にはこの時点ではシオンさんではないのでムカシオンと心の中では呼んでいます。なんか正義のヒーローみたいでいいよね。守護戦鬼ムカシオン!みたいな!!
 最初見てた頃はこの姿のシオンさんが大好きだったんで、名前ついて「フツーの可愛い女子になってがっかり」みたいに思ってました。
 ケモキャラだから好きだったのにレアリティ上がったら、ただの猫耳コスプレ少女になってしまった、みたいな!!
 ロリキャラだから好きだったのに以下略!メガネ略!みたいなっ!!

 もうすっかり慣れて「スーツ女子はヤハリ至高」などと思ったりしてますが、まぁそれはそれ。

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル

君のコードネームはムチムチだ!

 TIGER & BUNNYのビジュアルでヒーローを抜いて刑事を足したやつ。
 キリル君は女の子みたいな顔のルーキーだけど性格が完全に三枚目という愛すべきキャラ…ではあるんだけど、なんか自分のギャグが面白いと勘違いしているアイドル、みたいな薄ら寒さがあって、笑う方にも熱くなる方にも行かずに終了したよーな感じ。
 TIGER & BUNNY2が来年Netflixで配信されますが「あのダグ&キリルのサンライズが送るバディシリーズ最新作」とか宣伝されたりしないので、世間の評価は…察してください。

 ソフィー・ゲンズブールさん。
 もう2018年のアニメなので、ちゃんと全話見た人でも「あれこんなキャラいたっけ」みたいになってるかもしれませんが、僕も忘れてました。
 もう単純に服が可愛いから描きました。でも安直にフリルひらひらな服を選ぶと後で死ぬ(笑)
 みんな通称がついてるんだけど、ソフィーにはついてないよね、記憶あやふやだけど。
 トラヴィスさんのセンスだったら、ムチムチとかついてそうだけど。

ゾンビランドサガ

えすかさくら

ゾンビやーけん、やーらしかよいかえすーなかぎんおかしかたいね。
ばってんさくらちゃんのゾンビ姿も慣れてしもうて、なんばしてもやーらしかままたいね。
そらしゃんなかばってんどやんす?
そのどやんすくさい、さくらちゃんのせいで「どやんす」になんか「ナイスバディ」のごたー、いっちょん関係なかイメージのついたと、どぎゃん思う?
そら、さくらちゃんがどやんすボディやけんしゃんなかろーもん。
なんちいーよっとね、ろーもんは唐津やのーて武雄くさ。
あー、リリィちゃんのててじょね。
ててじょやのーてパピィやろがい!もーよか!
どっとはらい。

 ゾンビランド佐賀にわかでござい。
 なお天空のエスカフローネとは一切関係ない。

ソードアート・オンライン アリシゼーション

アリス・シンセシス・サーティ!描き手は死ぬ。

 オンラインゲームの中に取り残される系の異世界ものの筆頭ですが、記憶を消すこととゲーム内時間の経過が早いの合わせ技で異世界転生ものになってる…というかゲイトウェイっぽさがありますね。意識をコンピュータに転記して高速思考ができるという設定。

 異常に高密度な作画で見てて疲れるというか、そこまでしなくていいよというか、そんな気分になってしまいます。
 A1-Picturesの方針としては、作画コストをかけて静止画でも見栄えが良いものを作り、溢れるアニメ作品の中から頭一個抜け出す、という感じなんでしょうね。
 ufotableとか京都アニメーションとかも同じ匂いを感じます。
 こういう作りって逆に爆発的なヒットは生まれにくいのでは?とか思ってたんですが鬼滅の刃が大大大ヒットして、報われてよかったね、という気持ちもあったりもします。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

ピザを食うたび思い出す

 えーかなりサボっていた、見たアニメの絵を描いていくやつを再開しようと思います。
 泳いでボートを追っかけてくるところでガチ泣きしてしまった程度に好きなナランチャ君です。
 …大好きやん。あと、フィギュアも持ってます(笑)

 ラストのあたり番組改編期かなんかで見損ねたのをネット配信で回収したんですよ。
 いやー便利な世の中になったものです。
 だいぶ見るまで間が空いたんで、僕の体験的にもゴールドエクスペリエンスレクイエムがずーっと続いている感覚を味わえましたね。

 続きは更新履歴にあります。