鳶嶋(とびしま)工房(こうぼう)(Tobishima-Factory)

 開設。大串 敏史(とんび)の個人サイトです。
 ゲーム関連の記事が人気で、最近はRPGツクールMZやってます。Mac用のスクリプト言語AppleScriptに関する記事も、地味に人気です。

Counter | このエントリーをはてなブックマークに追加 | atom1.0 feed Atom1.0



大串(おおぐし) 敏史(としふみ)(とんび)さんの近況

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

 えー、ゲームレビューでございます。
 せっかく10年以内まで追いついていたのに、またプレイするゲームが過去に戻ってます。

 ちょっとだけやってほっといたゲームなんですが、再プレイしてほっといた理由がはっきりわかりましたね。
 基本的に早くクリアできると評価が高くなる傾向があるので、15時間でクリアできた本作の評価は少し上積みされてますが、それでもハッキリと、できよくないです。

 Wii初年のゲームなんで、Wiiをどう扱ったらいいか分かってなかったというか、任天堂の語った夢に乗っかったら、それは蜃気楼だったというか。
 完全にWiiの性能見誤りましたね。

Wiiリモコンレビュー アタッチメント編

FF Ⅷのガンブレードについてもなんか言ってやってください

 Wiiリモコンのレビューシリーズ最終回。
 1ジャンル1アタッチメントぐらいの勢いで出ると思ってましたが、それはなかったね。
 本体性能で差別化できないならUIを変えるしかない、その方向性はSwitchでしっかり花開いています。
 Wiiでも花開いてましたけど、ちょうど任天堂えげつない決算出て、みんなひっくり返ってるところですし。
 年末にAAAタイトルを投入しなかったのにですよ。

 なんか最近の任天堂のゲームってミリオンとって当たり前で、50万本とかだと失敗作みたいに言われちゃうぐらい売れてますからね。
 任天堂のキャラは使っていますがゼルダ無双 厄災の黙示録もバカ売れしているし、桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~も売れに売れていて、任天堂ハードはサードパーティーのゲームが売れない、という誹りも受けずにすみそうです。

Wiiリモコンレビュー 使われ方編

マニア特有の有名キャラの認知のズレ

 というわけで、リモコンの持ち方なんかも含めた使われ方編なんですが、要はソフトウェア編ですね。
 ざっくりとWiiのソフトを俯瞰する記事となっております。
 ただWiiリモコンに絡んだ記事なので、朧村正とか出てきません。

Wiiリモコンレビュー ハードウェア編

実は黒ロンの女の子の名前、決まってない

 書き始めたあと2年ほど放置していた記事をあげました。
 ゲームエッセイの更新、超久しぶり!!
 月一ぐらいで更新した方がいいのでは? とは思ってますが、なかなか手間かかっているのです。

 その流れで、ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔やってます。
 そんなに時間かからなそうな雰囲気なので、ちゃんとクリアしてレビューもあげたいですね。

Free!-Dive to the Future-

橘真琴

 イケメン描くの難しいので、例によって公式サイトのキャラ画像の模写です。
 特に背面は筋肉の理解が難しいというか、人によって形違いすぎません?

 2018年の作品なので、もう内容全然覚えてません。テレビシリーズもそこそこ本数あるし、映画もあるんで、どれがどの内容だったんだか。
 確か2018年のやつは、鯖食ってましたよね(いつでも食ってる)

RPGツクール素材 ダウンロード

プリシアちゃんと、リードくん(MVじゃないやん)

 RPGツクールMVの方の三頭身素材も一括ダウンロードできるページを作りました。
 というか、べつに分ける必要なくね? ユーザ的に使いづらくね? と思ったのでダウンロードページを作りました。
 MVの方は全キャラの改変が完了してないのですけど、それなりの量はあります。

 残りのキャラも三頭身化したくはあるのですが、なにせ労力がかかるのと、そろそろツクールを触らないと作り方忘れてしまうということもあって、とりあえず放置です。

 前のページからリダイレクトかけたかったのですが、なんか.htaccessが思ったように動作しなかったので、移動しましたページを置きました。

ことよろー

ノリノリである

 そういや、去年は子年だからネズミガールのラットちゃんを沢山描こう、などといってましたが、全然描きませんでしたね。
 わははははー。

あけおめー

牛柄ビキニが定番だとか言ってる奴は!!

 丑年です。
 えっちな感じ担当(だったのか?)のナツミちゃんです。

 去年は散々っパラにドット打ってましたので、今年はちゃんと活用してゲーム作りたいです。
 イベントシーンや立ち絵用のキャラも量産できるようになりたいね。
 背景は…うまく背景素材とキャラを合わせられるようにしたいです(笑)

 続きは更新履歴にあります。