逃げ[格闘]
  1.  ダメージを多く与えたら、ひたすら逃げる戦法。
     見た目にも卑怯な感じで嫌われるが、終盤の戦法としては正しい。
     特にセガ「バーチャファイター」のカゲ(影丸)の逃げは、弧延落によるリングアウト狙いと表裏一体で強力な上、ジャンプは高いわバックダッシュは速いわで嫌われた。

    用例「金網があるから、迂闊に逃げると不利だよな(セガファイティングバイパーズ)」

  2.  バックジャンプの別称。
     例えば、バックジャンプキックを「逃げキック」とも言う。

    用例「跳び込みと逃げで技が違うの意味なくね?(SNK真サムライスピリッツ)」

二択[格闘]

 防御方法や反撃方法が二種類しか無いような状況。例えば、発生の早い中段技と下段技が出せるキャラクター相手には、上段ガードか下段ガードかの二択を迫られる。
 そのような攻撃をかけることを「二択をかける」とも言う。
 結構その場の雰囲気で、テキトーに使われている節もある。

用例「Vイズムのガイ使えねー、XとZの二択?(カプコンストリートファイターZERO3)」

二段ジャンプ[システム]

 アクションゲームで、ジャンプ後さらにジャンプの入力を行うことで空中でもう一度ジャンプできるシステム。
 ナムコドラゴンバスターで導入され、瞬く間に一般化した。
 更に多段のジャンプもあるがだいたい三段ぐらいが上限。
 しかし、ナムコカイの冒険など、そもそもボタンを押せばいくらでもジャンプ可能だ(ただし天井があるので高さの上限はある)
 ナムコパックランドのように敵を踏みつけてジャンプできるとか、ナムコ風のクロノアのように敵を持っていると可能になるとか、タイトーバブルボブルのようにバブルに乗って跳べるとか、色々バリエーションがある。
 …ナムコのジャンプは変なのが多いな。

壁ジャンプ

ニュートラル[一般]
  1. コマンド
    レバーが中立の(どの方向にも入っていない)状態。
     テンキーとレバーの方向を対応させる方式では、「5」となる。
    ニュートラル当サイトでは、この・記号をニュートラルの意味で使う。

  2. [戦争]中立の立場のキャラクターや都市。

  3. [RPG]どの属性にも入らないもの。「四元素(風火土水)」のいずれでもないもの、「カオス・ロウ、エビル・グッド」の中間のもの。

任意スクロール[システム]

 キャラクターの動きによって準方向、逆方向共にスクロールできるシステム。
 ジャンプアクションに多く、シューティングゲームに少ない。
 強制スクロールの逆。中間は半強制スクロール