ピアノ打ち[操作]

 連打方法の一つで、指をパタパタとリズミカルに動かしてボタンを押す方法。
 リズム感が無いと、押しっぱなしになってしまったり、ムラのある連打になる。
 上手くやれると、かなり楽に連打を持続することが可能。

PK

 プレイヤーを殺す(行動不能にする)行為を行うプレイヤーをPK(Player Killer)と呼ぶ。その行為をPK(Player Killing)と呼ぶこともある。
 多くはMMORPGで行われるプレイで、他のプレイヤーへの直接攻撃が許容されるゲームは、殺伐とした雰囲気になりがちなことが問題視されるし、そこが良いとも言える。
 直接の攻撃が許されないシステムでも、コンピュータが動かしているモンスターの攻撃に当たるように誘導したり押したり、袋だたきに遭っているのを放置するするなどの方法で、PKを行う事は可能。
 類語として、仲間に対して攻撃を与えるパーティーアタック、仲間を撃つ(誤射も含む)フレンドリーファイア、チーム内のキャラクタを殺すプレイヤーTK(Team Killer)などがある。

 ゲームにどっぷりはまっているヘビーユーザーにとっては、ガチンコの雰囲気があって面白く、ライトユーザーにとっては、楽しいゲームの阻害者でしかない。
 と、プレイヤー毎の温度がかなり違うので、PKの可不可の議論の着地点はない。

ビジュアルノベルアドベンチャー

 アドベンチャーゲームの一種であるサウンドノベルを元にしていたが、主にエロゲー・ギャルゲーのジャンルで作品が作られたため、画像もかなり重要な要素となり、別ジャンルとみなされる傾向にある。
 ほとんど選択肢が現れず、一切選択肢がない作品も多い。
 そもそも技術的に複雑さはなく、製作用のシステムが公開されていることもあり、制作のハードルが低くアマチュア作品が多数作られている。
 ほぼ日本だけで広まったジャンル。

 LeafTo Heart、TYPE-MOON月姫Fate/stay night、07th Expansionひぐらしの鳴く頃になど。

FPS

必殺技
  1. [RPG]名前以外は、魔法と区別が無い。もちろん同じゲーム内では、魔法はMPが減り、必殺技はHPが減るなどの差別化は行われているのが普通。

  2. [格闘]コマンドを入力することで出せる性能のいい技。大抵はケズリ能力を持っている。

ヒットバック[格闘]

 攻撃を食らった時に反動で少しキャラクタが後ろに下がること。
 これが少ない又は全くないと、えらく攻撃回数の多い連続技が入ってしまう。
 重量級のキャラクタはヒットバックが少なく設定されていることが多いので、背が高く幅が広いので食らい判定が大きいことと合わせて、いい連続技の的にされてしまう。
 ヒットバックが無いと永久コンボの温床となるので、攻撃には必ずヒットバックをつけるのがメーカーの義務。

ヒットポイントHP
ヒットストップ[格闘]

 攻撃の重さを表現するために、攻撃が当たった時に一瞬キャラクタの動きを止める演出。
 この間にキャンセル技を繋げていくので、演出以外にゲームバランスの面でも、ヒットストップは重要な要素となっている。
 多分、ナムコパックマンのかみつき攻撃が最初で、格闘ゲームとしてはコナミイー・アル・カンフーが最初に導入した。

用例「ヒットストップ長過ぎ、ガクガクじゃン(SNKサムライスピリッツ斬紅郎無双剣)」

ビデオゲーム

 ビデオゲームは、主に米国での呼称。日本でもアーケードゲームはビデオゲームと呼ばれる傾向にある。

テレビゲーム

ビハインドビュービュー

 プレイヤーキャラクタの後ろから見た視点で、後方視点とも言う。
 キャラクタの後ろを付ついて歩く感じで、キャラクタの上半身だけ表示されるものも多い。
 目の前にキャラクタがいると先の景色が見えないため、キャラクタが半透明だったり、中心から少しずれた場所にいたりする。
 ポリゴン時代より前も、セイブ開発ダイナマイトデューク、アルファ電子(ADK)クロススウォードなんかがあり、意外に歴史のある視点。
 カプコンバイオハザード4等のTPS(third-person shooter)が採用している視点でもある。

 全身が表示されるパターンも多い。
 3Dレースゲームに用意されている視点としても一般的。低い位置のバードビューと言った感じ。
 3Dアクションゲームでも一般的で、任天堂ゼルダの伝説 時のオカリナなど、多くのゲームが採用している。

奥スクロールシューティング

Bボタンハード

 Aボタンとともに、ほとんどのゲーム機で採用されているボタンであり、その機能もある程度共通している。
 多くは、キャンセル操作に使われる。
 Bから想像しやすいためか、ブレーキ、爆弾(Bomb)等に使われる事も多い。
 特にBボタンダッシュが有名な操作。
ゲームパッドBボタン

Bボタンダッシュ[操作]

 任天堂スーパーマリオブラザーズにおいて、Bボタンを押しながら移動すると高速で移動できることから、多くの横スクロールジャンプアクションで、Bボタンがダッシュボタンとして採用された。その操作一般をBボタンダッシュと言う。
 Bダッシュ、と省略されることが多い。

用例「ゲーセンまで、Bダッシュだ」

百烈系[格闘]
典型的な百烈系、バルカンパンチ  カプコンストリートファイターIIのチュンリーの必殺技、百烈脚から、パンチやキックを多数くり出すケズリ能力の高い必殺技、一般を指す。
 攻撃範囲が広いことが多いので、出せさえすれば対空技になるものが多い。
 ただし、連打コマンドであることが多いため、実戦で対空に使うのは困難。
百烈コマンド連打コマンド
ピヨる[格闘]

 カプコンストリートファイターIIで気絶中に頭の周りをひよこが飛び回ったことから、気絶全般を「ピヨる」と言う。
 ヒヨコに限らず、星とか、死神とか、色んなものが回っている。

気絶状態

ビュー[システム]

 視点のこと。
 どの方向から見るかということは、ゲームのシステムに直結している。

 ちなみに、サテラビューは視点ではなく、任天堂がスーパーファミコンで展開した衛星通信を利用したゲーム機器。

トップビューサイドビュークオータービューオウンビュービハインドビューバードビュー