2017-07

近況

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-

りょーたすのおっぱいははんぱなくおおきい

 大きいおっぱいを描き慣れてないもので、中途半端な大きさになってしまいました。
 ほとんどの謎は、おっぱいで幻惑して隠しおおせたと言っても過言ではないでしょう(笑)

 すごい面白かったんですが、今ひとつ話題になりませんでしたね。
 オカルト流行ってないのが問題だったか、セリフが高速かつ大量だったのがよくないのか。
 いやーシン・ゴジラが大ヒットして、高速大量台詞の時代にジャストタイミング!! と思ったんだけどなぁ。

信長の忍び

信長様、やっつけてきました!

 千鳥ちゃんのボトムスってキュロットスカートというか袴の超ショート的なものかと思って描いたんですが、スパッツ的なものなんでしょうか。
 ちゃんと確認しようと思って今公開されてる動画見たら、普通に見ちゃって確認できない(笑)
 円盤が発売されてないみたいなんで Amazonビデオにリンクしてます。どういうビジネスモデルなんだろうか?
 と思ったら、新刊のおまけにDVDというかDVDのおまけに新刊というか、なんかそんな売り方してますね。
 漫画推しがすごい。

 続編もギリ放映中ですが、テンポが良くてすごく面白いですね。さすがの大地監督ですよ。
 オープニングの千鳥ちゃんの剣さばきが地味に高度で見入っちゃいます。

鳶嶋工房20周年

ああっ、2007年になってる!凡ミス!!

 なんの企画も用意してないので記念絵を取り急ぎ。サイトのあちこちに、ちょくちょく登場する姫さま。
 本日は線画まで。色塗る…かも。

 20年のご愛顧ありがとうございます。
 ここまで続けられたのもひとえに僕のいい加減な性格のおかげでございます。
 ありがとう僕!!

鳶嶋工房20周年

漫画の2色カラーっぽい

 てな訳で開設20周年記念絵を塗りました。
 両手では足りなかったので、両足も使ったというだけで他意はありませんよ!!
 女の子の足の裏を見ると、すぐ足コキを連想するとか、ほんと良くありませんよそんなの!!(過剰反応)
 あと、ティアラの模様はSMじゃないですから!! 逆向き、逆向き。

 開設当初は、記念ごとがあればイラストを送り合うという雅な習慣があったねー。
 キリ番とか…えー、今662363か。
 いやー開設から3年ぐらいで百万ヒット行く予定だったんですけど、未だに行ってませんからね。
 百万行くつもり満々でカウンタの頭に0を入れているのが、痛い。

テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士

 短期間でそれなりに面白いものを作るには、システムをシンプルにするより、システムを詰め込んだ方が確実、というのは多分真理なんだろう。
 でも、シンプルなシステムで面白いもの作って欲しいよなー、やっぱり。
 ボリューム不足が割と指摘されてる作品だけど、結構時間かかるよRPGは。サブイベントとか隠しダンジョンとかほとんどスルーなのに、なんだかんだで40時間かかったよ。

 しかし、おじさんに千葉繁をキャスティングするのすごい無駄遣い感。
 声聞いた時点で、終盤に敵の幹部として登場すると思ってたけどしなかったよ!!(ネタバレ)

 終盤といえば、マルタのお父さんがパーティーに加入して、クロノ・トリガーの魔王加入みたいな感じになるかと思ってドキドキしたが、そんなことはなかった(ネタバレ)
 ラブラブの二人のパーティーに、彼女のお父さん加入とか、ドキドキがすごいでしょ。
 こういう妄想でゲームが何割り増しか面白くなることあるよね。

 散々シリーズ重ねているのに、UIの良し悪しを決める基本的な部分が文書化され共有化されてない感じがする。
 いくつかの開発スタジオで回しているからこそ、共有化大事だと思うんだけどなぁ。

月曜日のたわわ

目の色グリーンだった

 えー、内容全然覚えてない!!
 断言していいけど、巨乳は記憶力を減衰させる。
 これはオカルティック・ナインでも実証されてる(笑)
 しかし、巨乳描くの難しいな。

 これも、どういうビジネスモデルなのかよくわかんないんですが。
 Web専用アニメで、BDとかコミケで売る、というやつなのか?
 うーむ不思議な。

 もう7-9月期も3話目が出揃ってきそうな感じなのに、去年末の絵を描いてるのまずい。
 毎日一枚描いても、追いつくの9月ぐらいになるんじゃないの?
 とりあえず、毎日描こう。

マーベル アベンジャーズ・アッセンブル

スターズアンドストライプス!!!

 全然アニメのキャラデザと違いますが、まぁマーベルユニバースはいろんなキャップがいるからいいよね、的な。
 ところで、アラレちゃん帽子の羽、元ネタはキャップなのかソーなのか。
 帽子だけにキャップなのでは(笑)

 個人的にはハルクの多重人格的面白さが全然ないのが不満。
 シンプルなスマッシュ中毒者のほうが面白くて、ドクターバナーは求められてないと言うのはわからんでもないが。
 テクノロジー担当はアイアンマンとファルコンがいて、今はアントマンも入ってるんで、博士キャラはもういらないしなぁ。
 ハルクは天才物理学者の頭脳持ってんのに、キャラ的に勿体無い。

 そういや、スパイディもテクノロジー担当だし、ドクターストレンジは天才外科医だし、ファンタスティックフォーも科学者集団だし、スーパーヒーローが科学者というのは、ほとんど「力が強い」並みの基本スキルと言ってもいいのかもしれない。

ブブキ・ブランキ 星の巨人

どこまでモデリングしてあるのかっ!

 その衣装は危ない!! と気になって内容がよく入ってきませんでした。巨乳じゃなくてもおっぱいは記憶を減衰させる(笑)
 コミカルな演技をCGでやるのの厳しさを感じつつも、終盤は制作・視聴者共に結構慣れてきた気も。

 サンジゲンはそろそろ大ヒット飛ばさないと、制作コストばっかり膨らんで、経営行き詰まりそう。
 CGの特性を生かしてコストダウンする方法も考えないと。
 キャプテン翼をCGアニメ化して、モデルを共通化して髪型だけ変えるぐらいの勢いで!!

Splatoon(スプラトゥーン)

 まだまだゲームには可能性があると感じさせるタイトルでした。
 哺乳類がほぼ絶滅した世界だとか、さりげなく文明崩壊後の世界だったりして、ブラック任天堂なところもしっかりある。

メアリと魔女の花

 なんというか、特別酷いところはない。
 しかし、全編通してなんのフックもなくて、作ってて「あれ? なんかおかしいぞ」と思わなかったのか。
 仕様に書かれてたことをちゃんと実装しました、って感じ。

 ジブリ映画を彷彿とさせるシーンがたくさんあったんだけど、宮崎さんや高畑さんが全力で作ったシーンを真似ても、それ以下にしかならない、ということが実証されただけでした。  米林監督作品の借りぐらしのアリエッティ思い出のマーニーも、割と好きなんだけど、メアリは設定があんまり特殊じゃなくて、どうしても過去の名作と比べちゃって比較でダメに見えちゃう。
 本当は米林監督が得意な事やらせなきゃいけないんだろうけど、割と総花的にぶち込んでるメアリで、特に見るべきところがなかったところを見ると、米林監督の得意なことって特にないのでは? という気がしてくる。
 フェティッシュな部分が見えないというか。印象がふわっとしてるというか。

ジョン・ウィック チャプター2

 いやもー素晴らしかったですね。前作好きだった人は是非見ましょう。
 ケレン味が素晴らしく、1超えた感あります。まぁ1がなかったら2がこんなに面白かったりはしないんですけど。
 ジョン・ウィックVS殺し屋軍団とか、もう思いついた時点で勝ちじゃないですか。
 カー・フーも面白かった、もっと見たい。

 ガン・フーはあんまりスタイリッシュじゃないのがいい。
 力学的に考えると壁や床を利用した方が力が効率よく使えて有利なんだけど、当然動きがそこで止まるんで、絵的に地味になっちゃう。だからだと思うんだけど、普通の映画ではパンチで吹っ飛ぶみたいな絵になる。
 でもジョン・ウィックは違う、地味でもなんでも効率よく殺せる方を選択する、という感じで、それがなんというかセメントマッチ的で良いのですよ。
 しかし、舞台やキャラクタはギンギンに起ちまくってて漫画的。

まとめ

読んだ本