2017-05

近況

2017年4-6月期アニメ

 イラストと感想は去年の7-9月期の描いてますが、今期の視聴中アニメは以下の通り。
 早く描かないと、一年追い越しちゃうよ。

  • ID-0
  • アイドルタイムプリパラ
  • アイドルマスター シンデレラガールズ劇場
  • アトム ザ・ビギニング
  • 兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-
  • アリスと蔵六
  • 有頂天家族2
  • エロマンガ先生
  • 境界のRINNE(第3シリーズ)
  • GRANBLUE FANTASY The Animation
  • サクラクエスト
  • 進撃の巨人 Season 2
  • 神撃のバハムート VIRGIN SOUL
  • 正解するカド
  • ソード・オラトリア
  • 夏目友人帳 陸
  • 信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇~
  • ひなこのーと
  • 僕のヒーローアカデミア(第2期)
  • BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS
  • Re:CREATORS

 うわぁ、アホほど見てる。
 続編とか外伝の類が半分ぐらいはあるな。
 そんなに気に入ってなくても、続編があると見ちゃう。

ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園

ギャル系キャラも定着しましたね

 なんか、指がすごい方向に曲がってますが、気にすんな!!
 おっぱいが大きいキャラが多くて、しかも授乳中な感じにぱっつんぱっつんに張ってるのが、なんとも漫画っぽい。
 人がバンバン死ぬんで、そういう戯画化されたキャラでないと、ちょっとキツすぎるかもなー、とは思います。

 同じクールで二つの話(未来編・絶望編)を別々の時間帯にやるという、前代未聞な編成でしたが、結局最後どうなったか覚えてない…
 ちゃんと最後まで見たのだろうか。最後は劇場版でってパターンだったとかないでしょうね。
 いやしかし最近、最後どうなったか思い出せない番組多いなぁ。
 …いや、昔から最後どうなったかとか、あんま覚えてないな、よく考えたら。
 ラストにあんまり興味ないんだな、うん。

 登場人物が多くて一気に出てだんだんいなくなっていくという91Daysと似たパターンで、キャラ覚えきれないうちに死んじゃって、なんだかよくわかんないうちに終わってるとゆー。
 ダンガンロンパ3は入れ替わりも多くて、なおさら混乱する。

 ゲームやったことないんですよね。
 最初のダンガンロンパなんかは、結構忠実にゲームがアニメ化されてたような話聞くので、プレイした気になっちゃってますが。

モブサイコ100

たまに可愛く見えるのが困る

 原作のONEの絵の雰囲気を残してうまくアニメ用にアレンジしてあり、すごい動いてた。
 オープニングのドラッグ感も非常に良かったですね。
 やっぱり、アニメはこのくらい線を少なくしたほうがいいんじゃないかと思う。

 割と口だけの人間が、勘違いとか偶然とかですごい人になっていく系の漫画ありますが、師匠は主人公でもないのにハッタリ力がすごくて、時々「この人、尊敬してもいいのでは」とか思いながら見ました(笑)

ラストストーリー

 面白いけど、いろいろ惜しい。そんな感じのゲームです。
 声優がマジ豪華で、日本ゲーム史上トップクラスなのは間違いないです。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

 キャラも話もアクションも詰め込めるだけ詰め込みました! という感じで、しかも破綻してないのがすごい。
 例えばアクションだと、手前と奥と、内と外とで別れてうまく情報を分散して理解しやすくしつつ情報量を増やしてる。
 物語の方だと、チームを適当に分割することで空気になるキャラをなくし、基本的に単独行動はさせずペアにすることで掛け合いが生まれて、キャラの特徴が引き出されている。
 うーむ、偉い。

 ところで、ハワード・ザ・ダックはどこにいましたか? 気づかなかったんですけど。

アナザーコード:R 記憶の扉

 16歳にしては性格が幼すぎる感もあるけど、その辺も含めてアシュレイは可愛いね。
 サイドビューのアドベンチャーゲームの評価は甘くなる傾向のある僕ですが、多分本作の評価もちょっと甘い。
 もうCINGが存在しないので、続編は望めないのが悲しい。
 権利持ってるところってあるのかな? CINGの権利譲渡のニュース見たことないんだけど。

怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~

我那覇(ガナハ)臭がすごい

 なんでも擬娘化すればいいってもんじゃないぞ。
 でも、怪獣は擬娘化するべきなものだと思う。

 Flashアニメだと思うんだけど、WebでのFlashの旬がすぎて、普通にアニメツールとして使われてるのは良いことです。
 そもそも、FlashをUIに使ってるのおかしかったんでね。

 面白かったかというと、特別面白くはなかったけど、見てて損した気分にはならなかった、というところ。

メトロイドプライム3 コラプション

 レトロスタジオは3が出た直後に主要開発者が移籍しちゃったらしく、このシリーズの直接の後継が出る可能性はかなり低い…というか10年出てないもんなー。
 ヌンチャクはこのソフトのために設計された一面もあるとゆー話なのに。
 WiiでFPSって、そもそも他にどんなのがでたんだっけ?
 ゴールデンアイ 007のリメイクに、007/慰めの報酬メダル オブ オナー ヒーローズ2か、少ないなー。
 あとはガンシューがそこそこあるという感じかな。レッドスティールは…FPSなのかな。

バーナード嬢曰く。

イラッとさせる女

 本を読んでる知的な感じは出したいが、読書は別にしたくない。
 とゆー分かるような、「いや、読めよ」というような。
 読書家あるあるもので行けるなら、今日の早川さんのアニメ化いけるんじゃないか ? いけねーか? みたいな。

 せっかくシャーロキアンがいるのに、そこの掘り下げが浅かったのは、施川ユウキ先生、たいしてシャーロックホームズに興味がないのでは、という気が。
 基本アホな主人公が時々本質をついたことを言うというシチュエーションは、割と好きなんだけど。
 無垢な魂(イノセンス)を尊ぶと見せて本を読まないアホを上から見てる感じが、自分自身でもする(笑)

てーきゅう 8期

先輩とゆりちゃん

 9期も決定しておめでとうございます。
 この番組なら雑に描いても成立するんじゃないかと思ったんですが、単に雑な絵ができただけでしたね。はっはっは。

 前も書いたけど、どのエピソードが何期だったか思い出せないので、感想言いづらい。
 えーと、

まとめ

5月の読書メーター

読んだ本の数:16
読んだページ数:3673
ナイス数:19

GANTZ 34 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 34 (ヤングジャンプコミックス)感想
玄野1冒頭の再開からの展開、玄野2の後悔、実に奥さんは意地が悪いなっ!! しかし、またこの話がどこに向かってるのかわかんなくなってきた。
読了日:05月05日 著者:奥 浩哉
PEACE MAKER 16 (ヤングジャンプコミックス)PEACE MAKER 16 (ヤングジャンプコミックス)感想
アトラおばさんが強くて惚れる。しかし、一座の壊滅の裏がこういうことだったとは、うむむ。いよいよ終盤、いろんなものが噛み合ってきた感じ。
読了日:05月05日 著者:皆川 亮二
PEACE MAKER 17 (ヤングジャンプコミックス)PEACE MAKER 17 (ヤングジャンプコミックス)感想
コールの物語ではなく、ホープの物語ではなく、エマーソンの物語だった、ということですかねー。 エピローグの描き方が、空白を埋めるような、さらに空白部分を作るような感じで、読者にもこもこといろいろ想像させるなぁ。
読了日:05月05日 著者:皆川 亮二
アイアムアヒーロー 10 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 10 (ビッグコミックス)感想
英雄もそうだけど、小田ちゃんもこの非常事態に小市民的な反応を見せていて、花沢さんのリアリティレベルの作り方のうまさを感じるが、まどろっこしくもある。
読了日:05月05日 著者:花沢 健吾
アイアムアヒーロー 11 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 11 (ビッグコミックス)感想
インターネットが生きていて、海外の状況がよくわかってないのが妙な感じだ。日本周辺が丸っと別世界にでも飛んだのか? この巻まで来て、完全に別グループの話になるというのは、初期の想定にはなかったんではないかな。もっと前に入ってて良さそうだし。
読了日:05月05日 著者:花沢 健吾
ONE PIECE 85 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 85 (ジャンプコミックス)感想
安西先生、麦わら海賊団に戻りたいでずっ!! やはり、ねーちゃんがこの話の鍵だったな。
読了日:05月12日 著者:尾田 栄一郎
スプラトゥーン イカすアートブック (ファミ通の攻略本)スプラトゥーン イカすアートブック (ファミ通の攻略本)感想
高解像度のブキを見ると、こんな形してたのか! と新鮮な驚き。 ボリュームもあるし、これはイカす本だね。
読了日:05月18日 著者:週刊ファミ通編集部
アオイホノオ 17 (少年サンデーコミックススペシャル)アオイホノオ 17 (少年サンデーコミックススペシャル)感想
新谷かおると雁屋哲、魔物たちに翻弄される炎の明日はどっちだ! そういや、出渕さんやたらサンデーの漫画のメカ描いてるよね。誰経由なんだろ?
読了日:05月19日 著者:島本 和彦
ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~(27) (ヤングガンガンコミックス)ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~(27) (ヤングガンガンコミックス)感想
また表紙が特別カラーなのですが、結局ユイは、どーなったのか。 決戦が長く続いてますが、だいぶ佳境感出てきたので、30巻前には終わりそうな感じ。
読了日:05月21日 著者:藤原カムイ,梅村 崇
重版出来! 9 (ビッグコミックス)重版出来! 9 (ビッグコミックス)感想
中田くんが黒沢になついてて可愛いが、今後の展開が不安な感じもする。 他も色々、通ってこなかった思春期を遅ればせながら通ってる感に、おじさん心配(笑) 付録は組み立てるのが楽しい派だったので、完成品には意味ないだろ、な意見にはうなずく。
読了日:05月22日 著者:松田 奈緒子
スクール人魚(3)(チャンピオンREDコミックス)スクール人魚(3)(チャンピオンREDコミックス)感想
まさかの3巻。しかも長期が視野に入った展開になってきた。 そんなにスク水の女子描きたいのか吉冨!! SF的な着地をするのは難しそうだが、やりそうな気もする。
読了日:05月22日 著者:吉富 昭仁
新 仮面ライダーSPIRITS(15) (KCデラックス 月刊少年マガジン)新 仮面ライダーSPIRITS(15) (KCデラックス 月刊少年マガジン)感想
すっかり結城(ライダーマン)が主役の漫画になってますな。 表紙もカッコ良い。
読了日:05月22日 著者:村枝 賢一
ゲームの今ゲームの今感想
2015年3月の本なので、すでにかなり古くなってる。 逆に、その時点での状況を切り取った本として、それはそれで面白い。 割とイマイチ把握してなかった情報もあったり。
読了日:05月25日 著者:徳岡 正肇
レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ(4) (KCデラックス イブニング)レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ(4) (KCデラックス イブニング)感想
北と赤城に番号がついてないのが、もーやるせないというか、なんというか。 そもそも何を目指していたのか、こんな地獄をつくろうとしていたはずはないのに。 逃げた人には犯罪者ながらも、おめでとうと言いたい。
読了日:05月28日 著者:山本 直樹
白魔術都市(セイルーン)の王子 スレイヤーズすぺしゃる(1) (富士見ファンタジア文庫)白魔術都市(セイルーン)の王子 スレイヤーズすぺしゃる(1) (富士見ファンタジア文庫)感想
絵も文も安定してない感じが懐かしい。1編が短いので、すごい速さで読んでいる気分になれる。本編と違って責任感のない、行き当たりばったり感がすごい。楽しい。
読了日:05月29日 著者:神坂 一
ゲームシナリオのためのクトゥルー神話事典 知っておきたい邪神・禁書・お約束110 (NEXT CREATOR)ゲームシナリオのためのクトゥルー神話事典 知っておきたい邪神・禁書・お約束110 (NEXT CREATOR)感想
発狂しないようにちょっとずつ読んでいたんで、1年ぐらいかかった。 造語に次ぐ造語なので、びっくりするほど頭に入ってこない(笑) その造語の表記にクセがあるので、検索性がちょっと低いのが問題。 代表的な表記を必ずいくつか書いておく親切さが欲しかった。 クトゥルーネタは世に溢れていると思ってたが、巻末の関連作品見たら、なんかほとんど知ってるやつだったので、実は溢れてないんじゃないかという気もしてきた。
読了日:05月31日 著者:森瀬 繚

読書メーター