2012-06

近況

ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド

「どろろ」を遊んで、漫画・アニメ原作付きのゲーム化も、大分状況が改善したんだなぁと感心したところでコイツですよ。
 思わず、クレジットにコブラチームを探しそうになったよ、というか探したよ。
 酷いと知ってて買ったから、被害はたいした事ないというか、ある意味期待通りではあるんだけど、いやぁ…ねぇ…。

2012-06-10

フルスクリーンボタン設置

 遅々として進んでいる脱出ゲームです。
 右下にフルスクリーンボタンを置きました。高解像度大画面で見ると、イーカゲンにオブジェクトを配置している事がバレます。

拡大ボタン

 いいんだよっ! 何千ピクセルとか、そんな特殊環境!

 Σc ' _' )  < と言っている本人が、その特殊環境です。
 $ σ_σ$  < しかも、いまやさほど特殊でもありません。
 Σc ' _' )  < 新しいiPadとか余裕でそうだしな。
 $ σ_σ$  < それより、拡大したときのポスターの荒さが気になるわ。

 味で! そこは味で一つ!!

 それから、アイテム選択中にもう一回クリックすると詳細ウインドウが出る機能も付けたよ。

2012-06-05

ドラゴンクエストVIII

 こんなレビューを書いたら、ゲーム作りが進んでないのが、ドラクエやってたからというがバレバレですな。

2012-06-04

メン・イン・ブラック3

メン・イン・ブラック3」観てきました。
 いやー同じタイムスリップものの「バックトゥザフューチャー」を彷彿とさせる、綺麗で勢いのあるシナリオで、キャラも立ってたし、シチュエーションも凝ってたし、ひじょーによかったです。
 人気シリーズの3作目ってのはグダグダになりがちですが、M.I.B.シリーズで3が一番好きだな。
 トミー・リー・ジョーンズとロケットの組み合わせは傑作「スペース・カウボーイ」を彷彿とさせるしね。

2012-06-01

まとめ

6月の読書メーター
読んだ本の数:33冊
読んだページ数:6638ページ
ナイス数:40ナイス

ともだちのしるしだよともだちのしるしだよ
多分、実際目にするとちゃっちいサンダルなんでしょう。ちゃっちいからこそ、その大切さとの落差で、きゅーんときますな。
読了日:06月27日 著者:カレン・リン・ウィリアムズ : カードラ・モハメッド
ジョジョの奇妙な冒険 28 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 28 (ジャンプ・コミックス)
PS版の第3部を久しぶりに引っ張りだしてプレイしたくなってきたな。やっぱり響き的には「タンクローリーだッ!!」より「ロードローラーだッ!!」
読了日:06月24日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 27 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 27 (ジャンプ・コミックス)
ジョジョに出てくるハンサム系相棒は、ジョジョに何かを託すパターンで、俺を泣かせに来るな、ちくしょう。花京院ンンンーーーーッ! あ、前もジョセフだったなそういえば。
読了日:06月24日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 26 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 26 (ジャンプ・コミックス)
ポルナレフマジ主人公。アヴドゥル…どこか分からない場所で生きてて、両腕がないなりに、楽しく暮らしてたりして。
読了日:06月24日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 25 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 25 (ジャンプ・コミックス)
「花京院…やりこんでいるなッ!!」花京院と友達になれそうな気がした。1巻まるごと使うほど長かったんだねぇ、この対戦。ま、ゲーム1本が1スタンドみたいなもんだもんね。
読了日:06月24日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 24 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 24 (ジャンプ・コミックス)
イギーが男前で惚れる。流石ニューヨークの帝王。そういや、ザ・フールも偽装タイプの(能力も持つ)スタンドだね。それから、顔変わり過ぎw
読了日:06月24日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 23 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 23 (ジャンプ・コミックス)
あれ、くすぐりはどうしたのホルホース? さて、ダービー・ザ・ギャンブラーは魔少年BTや武装ポーカーを思い出させる名編です。ジョジョ中でもジャンケン小僧に並ぶギャンブルの名勝負。
読了日:06月24日 著者:荒木 飛呂彦
鉄腕バーディー 1 (ヤングサンデーコミックス)鉄腕バーディー 1 (ヤングサンデーコミックス)
鉄腕バーディーが復活するとは思ってなかったなぁ。前のはセンターマンみたいに左右に分かれてた気がするけど。今回のデザインは前後か。
読了日:06月23日 著者:ゆうき まさみ
ジョジョの奇妙な冒険 22 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 22 (ジャンプ・コミックス)
第3部全体としてのストーリー的には無くてもいい話が続くが、短編として楽しく読める。荒木先生も楽しく描いてそう。ちびチャリオッツが凄く可愛い。
読了日:06月23日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 21 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 21 (ジャンプ・コミックス)
この辺、エジプト9栄神を出すために、とにかく話を増やしている感じがあってちょっと薄味。相当人気が上がってたんで第3部を終わらせたくなかったんでしょうね。編集部的に。
読了日:06月23日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 20 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 20 (ジャンプ・コミックス)
イギーの顔が変わり過ぎで笑う、今後もっと変わると思うと期待で笑う。にしても、変装・偽装型の敵が多いよなー、第3部は。変な隠し芸を持つジョジョに、親近感。だが未成年で煙草吸い過ぎだよっ!! 5本はやり過ぎだよ!!!!!
読了日:06月19日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 19 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 19 (ジャンプ・コミックス)
サスペンス仕立てが非常に上手いが、後になってみると「特に理由無し」、だったりするのが荒木流。あと潜水艦は、主要な乗り物を全部出したかっただけなんじゃなかろうかと思う。そして乗り物を壊したところでポルナレフにツっこませる、とゆー。
読了日:06月19日 著者:荒木 飛呂彦
おとなの1ページ心理学 (ヤングキングコミックス)おとなの1ページ心理学 (ヤングキングコミックス)
やはり、ページ数を使って組み立てられないので、慌ただしさを感じる。後、心理テストのイラストが遊び過ぎて、どんな心理テストだか分からなくなってる、…というギャグなんでしょうが、もう完全に心理学とかどうでも良いという感じ。
読了日:06月19日 著者:ゆうき ゆう
ジョジョの奇妙な冒険 18 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 18 (ジャンプ・コミックス)
意外っ! To Be Continuedが出たのって「太陽」からなんだね。いやー第3部の代名詞的な意匠だと思ってたから、ホント意外。あまりにバックトゥザフューチャーそのまんまで、連載当時は「大丈夫かコレ、訴えられないか?」とドキドキしたもの。
読了日:06月19日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 17 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 17 (ジャンプ・コミックス)
ああっ、パーティーの中の女子分がっ! と、他の漫画なら家出娘が消えた事を残念に思うのだろうが、この漫画の場合、連載当時は気付きすらしなかった。「これいらなくね?」と荒木先生に思われたら、アッサリいなくなる。それがジョジョ節、荒木節。
読了日:06月19日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 16 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 16 (ジャンプ・コミックス)
車輪は「激突」なんかを思わせる。荒木先生は映画好きだからそういうのが、あちこちにあって楽しい。しかしまー、番長ルックで世界を旅するってのが、なんとも不思議な絵面だ。
読了日:06月18日 著者:荒木 飛呂彦
まおゆう魔王勇者 5あの丘の向こうにまおゆう魔王勇者 5あの丘の向こうに
この台詞だけの形式は、慣れると発言者名を読まなくなるので、逆に誰がしゃべっているか分からなくなって混乱するな。主要人物の人死にが少なめで良かった。
読了日:06月18日 著者:橙乃ままれ
ジョジョの奇妙な冒険 15 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 15 (ジャンプ・コミックス)
この巻、ほぼ「ポルナレフの奇妙な冒険」というかポルナレフ率高いんだよね、第三部全体を通しても。最初、シュトロハイムの一族の人かと思ってた。髪型で。
読了日:06月18日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 14 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 14 (ジャンプ・コミックス)
「ジョジョ凄く面白いけど、このままだとジャンプでは厳しいなぁ」と思っていたところで、荒木「トーナメント的な展開を私ができないとでも思っていたのかね、フフフ」とやり始めて、凄く「こ、こいつやりやがった!!」って気持ちになった頃。そのメジャー感のある展開に「ブラボー、おお、ブラボー!」
読了日:06月18日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 13 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 13 (ジャンプ・コミックス)
花京院の顔の変わりっぷりにウケる。ジョセフの腕が復活しないところが、後のジョジョとは違うリアリティレベル。正直、回復系スタンドは強すぎるし、緊張感が減るのでよろしくない。
読了日:06月18日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 12 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 12 (ジャンプ・コミックス)
ワムウとの爽やかさすら感じる決着の後の「勝てばよかろうなのだァ~ッ!!」、すげー落差。究極生物の解説ページがとても好き。ネタに詰まったらカーズ様が落ちてくるとずーっと思ってたが、どうも落ちてきそうにない。
読了日:06月17日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 11 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 11 (ジャンプ・コミックス)
まるっとワムウ戦。ツイてるね、ノッてるね、などと中山美穂の歌を使ったりするいい加減さが楽しい。完全に風化しているけど。ハッピーうれピー、よろピクね、はもはやジョジョの台詞として定着している感。
読了日:06月17日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 10 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 10 (ジャンプ・コミックス)
ツェペリは、俺を泣かせるためにやってきた一族だよ。泣くよ。後、最後の読者ページで壮絶にネタバレしてるけど、良いんだろうか。いや、カンの良い人なら分かってるんだろうけどさ。
読了日:06月17日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 9 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 9 (ジャンプ・コミックス)
エシディシ戦、つーかAC/DCかよ! かなり長い間、気付かなかったよ。スージーQは最初読んだときは、全然印象なかったなぁ…まだ女記者が関わってくると思ってた。シュトロハイムぅぅぅ! ドイツすげぇーー! 世界一ィィィィ!
読了日:06月17日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 8 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 8 (ジャンプ・コミックス)
リサリサ先生と修行の巻。リサリサカッコえー。先生のおっぱいのぞこうとするあたり、歴代ジョジョの中でもジョセフが好きな理由の一つだ。
読了日:06月16日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 7 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 7 (ジャンプ・コミックス)
露骨な肋骨と憎き肉片は好きだなぁ…駄洒落かよ!!ってとこが。あまりにも見事な死亡フラグ立てと回収に唖然とする。しかし、この頃の荒木さんの描く女性はほぼ同じ顔だよな。エレナばぁちゃんは、ビーティーのばあちゃんとコンパチだし。レギュラーになるかと期待した前巻の女記者は、すっかり忘れられた存在に。
読了日:06月16日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 6 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 6 (ジャンプ・コミックス)
第二部!! 第二部と来たかぁぁぁ!! 主人公換えて続けるのかッ!!! と、素晴らしく感動したのを覚えてます。…まぁ二部始まったの前の巻からだけどなっ。ちょっとずつ血統に引き継がれる台詞が泣かせるぜー。ジョセフのヤレヤレは次へ引き継がれるんだぜぇー。
読了日:06月15日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 5 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 5 (ジャンプ・コミックス)
ペイジとボーンナムが出てきた事が妙に嬉しかった。そんなバオー好きな私。名乗って飛びかかってきた後瞬殺というパターンも一緒で好き。第一部は、素晴らしく納得できた結末だった。なにせ「美しすぎます!」ものね。
読了日:06月15日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 4 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 4 (ジャンプ・コミックス)
ポコのねーちゃんの服が破られるシーンに、妙に興奮した覚えがある。スピードワゴンがナイス脇役で痺れる。スタンドのないバトルは、波紋という特殊要素はあるものの、現実の要素を利用した策が中心で、そこも良い。
読了日:06月14日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 3 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 3 (ジャンプ・コミックス)
「波紋」この何でもないフツーの単語を、超カッコいいものに変えてしまった漫画。「デビルマン」という特に面白みのない単語をくっ付けて超印象的な言葉にしてしまう永井豪と言語センスが似てると思う。
読了日:06月14日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 2 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 2 (ジャンプ・コミックス)
この2巻までのまとまりっぷりが、凄く好き。脳内で大ゴマとか見開きのイメージになってたコマが、意外に小さくてびっくり。多分、私が「役不足」の誤用をハッキリ認識したのはスピードワゴンが最初。
読了日:06月13日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 1 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 1 (ジャンプ・コミックス)
オープニングをのぞき、超能力も化物もない実に地味な展開だというのに、地味な感じは全然ない。1巻かけてじっくりと因縁作り。「バオー来訪者」のような短い連載には絶対しないという意気込みが伝わってくる。
読了日:06月13日 著者:荒木 飛呂彦
ドラゴンクエスト25thアニバーサリー 冒険の歴史書 (SE-MOOK)ドラゴンクエスト25thアニバーサリー 冒険の歴史書 (SE-MOOK)
流石スタジオベントスタッフ、よくまとまった良書。各ゲームを思い出せる。Vの「人生最大の選択」とか必死にネタバレしないようにしているところが可愛い。システム研究が意外にマニアックで満足。
読了日:06月09日 著者:

2012年6月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
6月のゲームメーター
やったゲームの数:21本
やってたゲームの数:2本
積んだゲームの数:9本
欲しいゲームの数:1本

▼やったゲーム
ドラゴンクエストドラゴンクエスト
データの少なさにも関わらず凄い広がりをもってる。ロト3部作の中では一番好きだったりする。容量少ないくせになにげに、かのじょをまってまーす、的な遊び要素もあるし。まとまりの良さが尋常じゃない。
クリア日:06月28日
ドラゴンクエストIIドラゴンクエストII
ムーンブルクの王女が犬の時に、どんな仕打ちを野良犬から受けていたのかと思うと…。シリーズ屈指のバランスの悪さが逆に思い出。
クリア日:06月28日
ドラゴンクエストIIIドラゴンクエストIII
女戦士のコスチュームがエロくて、大丈夫か!? とか思ったものです。ここまでが、堀井さんが遊んだRPGのまとめ。IVからは堀井さんがまだ遊んだ事が無いものを作り始めた、というところかな。
クリア日:06月28日
スターフォックス64スターフォックス64
スターフォックスシリーズでは一番好き。いろんなところから「コレやりたかったんすよー」って開発者の自慢げ且つ嬉しげな声が聞こえてくる。
クリア日:06月21日
マリオカート64マリオカート64
やっぱり、レースゲームは3Dの画像、そしてアナログスティックになってこそ、とつくづく思った。逆に、この辺でレースゲームの基本的なシステムは袋小路に陥ったとも言える。
クリア日:06月21日
スーパーマリオ64スーパーマリオ64
最初にコレが市場に出回った時は、その完成度に絶望した開発者多数(予想)。ただしパンチ、ほとんど意味無し。
クリア日:06月21日
ドンキーコング64ドンキーコング64
荒っぽいゼルダ。とは言え、かなり高水準にあるゲーム。だけどプレイ人口はさほど多くなさげ。
クリア日:06月21日
ゼルダの伝説ムジュラの仮面ゼルダの伝説ムジュラの仮面
詰め込み過ぎだが、1プレイが時間で強制終了という区切りの良さもある。村人を付け回すストーカーゲーム。
クリア日:06月20日
ゼルダの伝説 時のオカリナゼルダの伝説 時のオカリナ
伝説でしょう。伝説と言って過言ではないできでしょう。GC版もGC版の裏もクリアしたよー。大妖精のぶっ飛んだデザインにいろんな意味恐怖した。
クリア日:06月20日
ゼルダの伝説 風のタクトゼルダの伝説 風のタクト
フィギュア屋に自分のフィギュアを並べようと、鏡を写しまくったのはいい思い出。メドリを投げてはくるくる目玉を愛でるゲーム。船にもう一歩爽快感がなく、途中駆け足の展開。ただ、とにかく猫目リンクが可愛い。脳内リンクのスタンダードを確率。
クリア日:06月20日
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
風のタクトに比べると、船での移動がかなり快適になった。タッチペン移動ではこのゼルダシリーズが抜きん出て快適。対戦がかなり面白い。すれ違いは全然面白くなかった。
クリア日:06月20日
ゼルダの伝説 大地の汽笛(特典無し)ゼルダの伝説 大地の汽笛(特典無し)
汽車はもうちょっと「電車でGo!」的な面白みがあるのかと思ったけど、思ったよりゲームっぽい作りで、ガンシューっぽい場面が多かった。ゼルダ姫がオプションになるとは思ってなかったので、ニヤついてしまった俺キモイ。
クリア日:06月20日
電脳戦機バーチャロン電脳戦機バーチャロン
サターンを背中にしょってるのに嬉しくなったなぁ。テムジンのプラモも買ったよ。ツインスティックも好きだった。サイバースレッドがたどり着けなかった地平に立った名作。サターンへの移植はできただけで奇跡なのに、ちゃんと遊べた。
クリア日:06月17日
ヴァンパイア ダークストーカーズコレクションヴァンパイア ダークストーカーズコレクション
ヴァンパイアシリーズが全部遊べて完全移植。2D格闘の黄金期。これ以上のグラフィックを作るのは、今ではコスト的に無理なレベル。チェーンコンボすらまともに出せなくなってて驚いたよ! 俺の腕、どうなってる!(答え:なまってます)
クリア日:06月16日
パネルでポンパネルでポン
連鎖中も操作しなきゃいけないので、とにかく疲れる。妖精はとても可愛いくて好きなので、次のスマブラには出て欲しい。
クリア日:06月15日
ジョジョの奇妙な冒険ジョジョの奇妙な冒険
ほぼ完璧なDC版に比べ移植部分は偽物感あるが、スーパーストーリーモードも含めた全体としては、PS版が楽しめた。
クリア日:06月14日
メタルスラッグコンプリートメタルスラッグコンプリート
フリーコンティニューで、力押しクリア。メタスラアタックは、シリーズ通して別ボタンのオプションが欲しい。あと操作説明シーンを出すオプションも。コンバットスクールも欲しいね。とは言え、お買い得なのは間違いない。
クリア日:06月14日
ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッドジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド
まず、基本的なゲームとして、というかUIとしてちゃんとしたもの作ってから、オマケを作り込んでいただきたい。第一部のステキキャラほとんどを操作できるという、ファンならトキメキもののオマケも、やる気が起きず…。
クリア日:06月10日
俺の屍を越えてゆけ俺の屍を越えてゆけ
神様が開放されすぎる箇所があるのと、復興がイマイチ面白みがないのが不満だけど、戦闘は面白いし、交神エロい。
クリア日:06月05日
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
3Dキャラが凄く良くできてたので、モンスター図鑑だけでなく、キャラクタ図鑑も欲しかったなー。女戦士をぐるぐる回して眺めたい。
クリア日:06月05日
ロックマン ゼロ コレクションロックマン ゼロ コレクション
イージーはクリアしたものの、通常の難易度でクリアできる気がしない。バランスの取り方に幅がないのが難点。4本入ってお得感はあるし、グラフィックも音楽も良い。DSになってボタン配置に幅が出たのも良い。
クリア日:06月02日
▼やってたゲーム
ガンダム無双 スペシャルガンダム無双 スペシャル
暴れん坊プリンセス暴れん坊プリンセス
▼積んだゲーム
カプコン ファイティング ジャムカプコン ファイティング ジャム
鬼武者鬼武者
かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄
機動戦士ガンダム 一年戦争機動戦士ガンダム 一年戦争
テイルズ オブ レジェンディアテイルズ オブ レジェンディア
テイルズ オブ デスティニー2テイルズ オブ デスティニー2
ナイツ into dreams(通常版)ナイツ into dreams(通常版)
ソニック ジェムズ コレクションソニック ジェムズ コレクション
ガラクタ名作劇場 ラクガキ王国ガラクタ名作劇場 ラクガキ王国
▼欲しいゲーム
大神 絶景版 (特典 PlayStation 3で見られる絵巻物「妖獣戯画繪巻」のプロダクトコード同梱)大神 絶景版 (特典 PlayStation 3で見られる絵巻物「妖獣戯画繪巻」のプロダクトコード同梱)

ゲームメーター