2021-02

近況

Wiiリモコンレビュー アタッチメント編

FF Ⅷのガンブレードについてもなんか言ってやってください

 Wiiリモコンのレビューシリーズ最終回。
 1ジャンル1アタッチメントぐらいの勢いで出ると思ってましたが、それはなかったね。
 本体性能で差別化できないならUIを変えるしかない、その方向性はSwitchでしっかり花開いています。
 Wiiでも花開いてましたけど、ちょうど任天堂えげつない決算出て、みんなひっくり返ってるところですし。
 年末にAAAタイトルを投入しなかったのにですよ。

 なんか最近の任天堂のゲームってミリオンとって当たり前で、50万本とかだと失敗作みたいに言われちゃうぐらい売れてますからね。
 任天堂のキャラは使っていますがゼルダ無双 厄災の黙示録もバカ売れしているし、桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~も売れに売れていて、任天堂ハードはサードパーティーのゲームが売れない、という誹りも受けずにすみそうです。

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

 えー、ゲームレビューでございます。
 せっかく10年以内まで追いついていたのに、またプレイするゲームが過去に戻ってます。

 ちょっとだけやってほっといたゲームなんですが、再プレイしてほっといた理由がはっきりわかりましたね。
 基本的に早くクリアできると評価が高くなる傾向があるので、15時間でクリアできた本作の評価は少し上積みされてますが、それでもハッキリと、できよくないです。

 Wii初年のゲームなんで、Wiiをどう扱ったらいいか分かってなかったというか、任天堂の語った夢に乗っかったら、それは蜃気楼だったというか。
 完全にWiiの性能見誤りましたね。

まとめ

読んだ本