2017-03

近況

2017年1-3月期視聴アニメ

 今期は、以下のような視聴ラインナップになっております。
 けものフレンズは、冒頭の2分ぐらいで一旦切っちゃった勢なんですが、GYAO!の一気見で帰ってこれました。すごーい、おもしろーい!
 いやー、しかしGYAO!は素晴らしいよねー、無料でこんなにたくさんアニメが観れるんだから。
 前はバンダイチャンネルを中心に見てたんだけど、無料が少なくなってねー。
 お金払って当たり前とは思いつつも、無料のがあればそっち見るし、TVで無料放送している時に有料を観るというのも、妙に負けたような感じがするというか。
 お金が唸るようにあっても、そういう感覚は残りそうなきがする。

 そもそもアニメの本数多すぎて、観ない理由を探してるような状態なので、無料で観れないってのは十分わかりやすい理由だよな。

モアナと伝説の海

 地質やら衣装やら、ライティングなどなど、とにかく丁寧に作られてて、アクションも楽しかった。
 波とか刺青とか、展開どうすんだよ的な変なキャラクタが多いのも面白かった。
 ディズニーは上半身裸の褐色美幼女とか出しても大丈夫なんだ、とかちょい気になった。

 マウイはバーチャファイター3の鷹嵐でやろうとした太マッチョを実に素晴らしく描けていて、CG技術の確かさを感じました。
 刺青のミニマウイが心の声担当というのもわかりやすくアニメーションらしい表現でよかった。
 海洋冒険ものなので、濡れた髪の表現あたりも、かなり頑張ってましたね。レッドタートルばりに!!

 海上のマッドマックスとか言われてたりしますが、個人的にはウォーターワールドを思い出しましたね。
 惜しい映画だったと思うんですよウォーターワールド、ディズニーランドでアトラクションやってたと記憶してたんですがUSJですかね。それ知ってウォーターワールドに集客能力なんかカケラもないだろ、とか思ったんですけどね私も。
 ざっくりいうとリロ&スティッチファインディングニモリトルマーメイドを振りかけたという雰囲気でしょうか。

 映画とは全然関係ないけど、今ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドをやってるんで、雄大な風景が出てくると「登頂ルートはあれで、あそこにアイテムありそうだな、隣の峰からパラセール使ったほうが早いかな」とか考えてしまって、普通に景色として楽しめない症状が凄い発生しました(笑)

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜

 夢で寓話的に展開される話が現実と絡み合って…という流れの物語。
 寓話がほぼ現実というか、なるほどアレは現実ではアレにあたるんだなとか考察する隙を与えない分かりやすさ。
 うーん、なんというか神山っぽいw
 夢の世界はメトロポリスというか未来少年コナンというか、レトロフューチャーな感じでときめいたね。

 サイドカーロボがベイマックスっぽいなとか、新型エンジンヘッドがヒーローマンっぽさ感じるな、と思ったらコンセプトデザインがコヤマシゲトさんなのね。
 エンジンヘッドの方はコヤマさんじゃないかもしんないけど。

 敵の姿が、モアナのやつとあまりに似てたので、シンクロニシティ! とか思ったり。
 シンクロニシティといえば、たまたま自分が画面にヒビが入ったiPad(映画のキーアイテム)を持って映画観たので、なんだかすごく感情移入しちゃいました。
 こういう偶然の積み重ねで親密性とは作られるのかもね。

 なんか君の名は。的な映画のような宣伝されてますけど、恋愛要素はほぼないし、パシフィック・リムばりのスペクタクル要素はふんだんにあります。
 全体としては、ハードウェア・ソフトウェアのエンジニア魂がある人に響くいい映画でした。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

 いやー、面白かったですね。てゆーか、面白いですね。
 一応、本編のクリアしたのでレビューしてますが、さらにプレイすることで意見が二転三転しそうな気もします。
 みなさん、好き好きにいろんなプレイしてると思いますが、私はかなり散漫なプレイしてます。
 気になったら、ふらふら〜っと道を外れていっちゃう感じの、挙動不審プレイというか。
 おかげで、カカリコ村に着く頃には馬宿を3つぐらい巡ってましたね。

 今回、異常に長いですが、毎回こんなに長くは書かないようにしようと思ってはいます。
 時間かかるし、誰も読まないし。

まとめ

読んだ本